例会

第302回例会(2020-21年度第30回例会)

Rotary E-Club of Hokkaido 2500
2021年04月12日~2021年04月19日
期間:月曜12:00〜翌月曜11;59

奉仕の理想

歌の斉唱

会長の時間

会長の時間 第30回 通算302回例会

2021年4月12日(月)北海道2500ロータリーEクラブ第30回例会(通算302回例会)を開催させていただきます。
渡邉会長に代わりまして副会長の任をいただきました梅井が担当させていただきます。

4月の新年度を迎え雪解けも進み少しずつ過ごしやすい時期になってきました。
本来であればこれから訪れるゴールデンウィークに向けて気持ちが高揚していく時期です。
しかし昨年からのコロナ禍の影響が昼夜ネットやテレビで報道されるのを目にすると気持ちも沈みがちになってしまいそうです。
そんな中ではありますがロータリークラブは次年度に向けていよいよ動き出しました。
昨日4月11日には地区研修・協議会が開催され鳥海会長エレクト・藤岡次年度幹事を中心に当クラブからは8名の登録でZOOMで参加いたしました。
コロナ禍前ですと当クラブの場合は開催地へ会員がそれぞれ現地(今回の場合は釧路市内)へ向かい現地集合後に先ずは安着祝いで夕飯を皆で摂り盃を交わして結束を固め翌日の研修会に臨むのが定番でしたが、昨年からZOOM 中心での開催の為にそれも叶わなくなりました。
秋に開催予定の地区大会の際にはEクラブメンバー揃って釧路の地に入り新鮮な海の幸を皆でいただける様な状況になって欲しいものです。
 
前回の2019年10月に開催の釧路市内での地区大会当日の朝食にいただいたお刺身は絶品でした。



こちらも前回の2019-20年度で湯浅会長年度の釧路市内での地区大会会場の開始前の状況です。



地区大会終了後の翌日に旭川に帰る前に寄った和商市場の「勝手丼」これも忘れられないです。



何だか会長の時間がブログみたいな感じになってしまいましたが一日も早く以前のように何の気兼ねも無く自由に都市間・国内外を往来
出来るようになってロータリーを楽しみながら活動していきたいものです。

ここからは今月のロータリー月間のお話を少しさせていただきます。
4月は「母子の健康月間」(Maternal and Child Health Month)です。
皆さんお手元の「ロータリーの友」をご覧ください。湯浅直前会長から次の様な雑誌委員会として報告があります。
※7ページからは、特集「日本の母子にできること」日本では高水準の医療技術で死亡率は低いが、産まれてきてもそのあとの問題があると提起しています。
 性(生)教育、産前産後ケアハウス、マタニティマーク、妊婦疑似体験、子宮頸がんなどの記事です。と紹介されています。
私は結婚して30年経ちますが残念ながら子供に恵まれることなく夫婦二人での生活が続いていますので特集の内容については実感が湧かないのが事実です。
ただ日頃報道などで目にする子への虐待などは本当に心が痛みます。そして身近な問題では癌について考えさせられます。
私の妻も10年近く前に女性特有の癌で入院加療をしました。今は寛解しましたが女性は一度体調を崩すと本当に辛く日常生活を送るのに大変な思いをしていました。
特別月間やロータリアンである前に日頃からお子さんや女性に対して人としての思いやりの気持ちを大事にしていきたいと考えさせられました。

コロナ禍で年度後半の活動を大きく制限されてしまった2019-20年の湯浅会長年度からコロナの影響で雁字搦めにされて身動きの取れなかった
2020-21年の渡邉会長年度…そして間もなく一筋の光明が差すように2021-22年の鳥海会長年度の準備が進んでいます。
先週の例会でも鳥海会長年度の方針が示されました。厳しい状況の中での次年度に向けての船出が間もなく迫ってきています。
会員の皆様も鳥海会長年度には従前以上にクラブの活動に対してのご協力をお願いいたします。
北海道内・旭川市内では気温の上昇とともにコロナ関連の感染者も少しずつ増加してきている様ですので会員の皆様も気を付けながら
今週も一週間よろしくお願いいたします。

以上をもちまして今週の会長の時間とさせていただきます。

副会長 梅井 幹雄

出席報告

(03月31日 10:31現在)
出席報告 会員総数 出席義務会員数 出席義務出席数 出席免除会員数 出席免除出席数 出席率
04月12日~04月19日 25 23 0 2 0 0.00%
04月05日~04月12日 25 23 20 2 0 86.95%
03月29日~04月05日 25 23 19 2 0 82.60%
(注)上表のうち青色部は修正済み出席報告です。

幹事報告

【伝助をご確認ください】
定例のフォーラムが5月にあります。
当クラブ会員はログイン後にメニューの「出欠確認」をご確認ください。

【卓話の担当について】
HPトップページに記載しておりますGoogleカレンダーを参照願います。
卓話の提出締め切りは担当例会1週間前とさせて頂きます。

また、本日3月1日の卓話(鶴岡委員長担当)を新会員 菅野 美加さんに、3月8日の卓話(徳島委員長)を新会員 中村 孝俊さんへ変更いたします。(3月8日に予定していた徳島委員長の卓話は6月21日へ移動させて頂きます。

(IT委員会までメールでお送りください。)

【各月の特別月間】は1年分をクラブカレンダーへ記載しております。
トップページのカレンダー(各月初日)をご確認願います。


【ロータリーレート】
2019年7月1日より、国際ロータリーの為替レートは、毎月の初日における市場実勢相場に基づくこととなります。このため、事前に新しいレートをお知らせすることができなくなることをご了承ください。この変更は、世界各地の会員にとって最も正確な市場を反映したレートをご提供する最善の方法であると考えています。
各月のロータリーレートは、HPトップのGoogleカレンダーの月初のイベントをご参照願います。


幹事 高橋 広昭

親睦・ニコニコボックス委員会

ニコニコボックスは、会員がご自身の喜び事、祝い事、お礼、近況報告、些細な失敗などを面白おかしく披露するとともに、会員が自発的に善意を拠金にて表現するものです。
集まった善意はクラブの奉仕活動の基金として活用させていただきます。

2021年4月9日
SAA 東堂さん
息子の進学祝いと言う事で(ホームページからニコニコBOXへ寄付)
新しい生活が始まって本人が一番大変かもしれませんが、楽しく実のある学校生活が送れますように!

2021年2月5日
新会員 中村さん
私ごとで恐縮ですが婚姻いたしましたのでニコニコ募金いたします。

2020年11月26日
梅井副会長
先日の父の葬儀の際はありがとうございました。
身内のみで済まさせていただきました。
少ないですがニコニコにさせていただきます。

2020年11月10日
湯浅直前会長(ホームページからニコニコBOXへ寄付)
息子の剣道大会個人戦、団体戦全道大会出場決定記念

2020年10月20日
石森委員長(ホームページからニコニコBOXへ寄付)
Eークラブ親睦ゴルフコンペ優勝記念

2020年8月1日
竹内ガバナー補佐様
クラブフォーラムに参加させて頂けました事に。

2020年7月11日 
梅井副会長
渡辺会長 年度のスタートを祝って!

湯浅直前会長
渡辺会長、高橋幹事の新しい門出に

鳥海会長エレクト
渡辺会長 高橋幹事よろしくお願いします。

鶴岡委員長
渡辺丸の船出を祝して

東堂委員長
新しい年度が明るく進みますように

藤岡会計
また1年間よろしくお願いします。

布子委員長
渡辺会長カンパイ!

吉本委員長
今年度もよろしくお願いします。

徳島委員長
新しいスタート 渡辺会長、高橋幹事よろしくお願いします。

宮本副委員長
1年間よろしくお願いします。

渡辺会長
1年間よろしくお願いします。

高橋幹事
今年度お世話になります

親睦・ニコニコボックス・職業分類委員長 布子 克敏

雑誌委員会

雑誌委員会 4月の報告

皆様こんにちは。
ロータリーの友4月号が私の手元に届きましたので、いち早く熟読して皆様にご紹介させて頂きます。
3ページはRI会長メッセージです。
4月22日のアースデー(地球の日)にふれ、環境の大切さを綴っています。
国連の持続可能な開発目標を日常生活やクラブ活動でも実践して行きましょうとあります。
7ページからは、特集「日本の母子にできること」日本では高水準の医療技術で死亡率は低いが、産まれてきてもそのあとの問題があると提起しています。
性(生)教育、産前産後ケアハウス、マタニティマーク、妊婦疑似体験、子宮頸がんなどの記事です。
16ぺージからは、ガバナーのロータリー・モメント。各地区ガバナーからの記事を見ることができます。
レクトのお話です。
22ページからは、米山から世界の町へ。
今回は、インドネシア・マラン出身のザハラツニサ エカプツリさんのお話でした。
今は、マレーシアクアラルンプールで仕事をしているそうです。私の友人もクアラルンプールに在住していて、遊びに行きたいのですが中々今は行けませんね。
裏面から4ページは、RI第2500地区清里RC創立50周年記念講演 ロコ・ソラーレ代表理事 本橋 麻里さんの記事でした。
0(ゼロ)から1(イチ)をつくる。日々、0から1を作り続ける。
ロータリークラブの奉仕活動でも、継続事業であればそんなことはないのですが、新しく何かを考えるとき、0から1を作ることになります。
背中を押してくれるような言葉がたくさんありました。
9ページからは、『この人を訪ねて』東京池袋西ロータリークラブの平井様の記事です。
鉄道模型作りは設計図から作るようです。模型完成まで半年とか、1年以上かかることが
あるそうです。

16ぺージは俳壇、歌壇、柳壇です。
18ページは、友愛の広場でエッセーなどが掲載されています。
23ページからは、ロータリーアットワークです。各地の奉仕活動が掲載されています。
今月も読みごたえのある1冊です。是非、ゆっくりと読んでください。



雑誌委員長 湯浅 秀昭

卓話

第302回例会 卓話
母子の健康について

ロータリーの活動を調べると、下記の様に出てきました。
毎年、5歳未満で命を落とす子どもは、世界で推定590万人。その原因は、栄養失調、適切な医療や衛生設備の欠如など、どれも予防が可能なものばかりです。
ロータリーはこんな活動をしています
教育、予防接種、出産キット、移動クリニックなど、ありとあらゆる方法で母子の健康を推進しています。また、女性を対象に、HIV母子感染の予防、母乳による授乳、病気の予防に関する教育も行っています。

日本では、妊娠すれば病院と保険機関にて十二分に医療に掛かれます。
子供の出産も病院や希望すれば自宅でも出産出来、子供も即医療機関に掛かる
事が出来ます。私はそれが普通で安全な事だと思っていました。
世界の先進国以外の地域では、妊娠中や出産、生まれる子供が予防できる
病気やケガ、両親の知識不足が原因で、母体や子供も危険な事があるそうです。
ロータリーの活動を通して初めて実感しました。
世界のどの地域でも母子の健康が安全になる様に少しで役に立てればと思います。


副委員長 宮本 憲二


投稿内容をご記入ください。※100文字以上、2,000文字以内で投稿してください。