例会

第430回例会(2024-25年度第2回例会)

Rotary E-Club of Hokkaido 2500
2024年07月08日~2024年07月15日
期間:月曜12:00〜翌月曜11;59

奉仕の理想

歌の斉唱

会長の時間

会長の時間

 会員の皆様 こんにちは! こんばんは!
今週はRI2500地区より「四つのテスト」のポスターが届いており一部ずつ配布になりますが、少し説明をしたいと思います。
「四つのテスト」は単なる理論ではなく、私たちの生活や職場で具体的に活用できる強力なツールともいえるのではないでしょうか。より良い社会を築くことを目指しましょう!



 「四つのテスト」はロータリーの基本理念の一つで、シカゴ・ロータリークラブ会員のハーバート・テーラーが会社の再建にあたり道徳的、論理的な指標が必要だと考え、考案し、実践し、会社を見事再建することが出来ました。1934年に国際ロータリーで採択され、ロータリアンの論理的行動を判断する尺度として用いられています。

1,真実かどうか   真実は不変であり、時代を超越するものです。真実は正義なくしては存在し得ません。
2,みんなに公平か   顔を突き合わせてとは言わないまでも、腕を伸ばせば届くような所で、激しくやり合うビジネス手法に代わり公平さを取り入れたビジネスは、お互いの関係を傷つけるよりも、その関係向上に役立ってきました。
3,好意と友情を深めるか   人は生れながらにして、他者と協力して生きていく存在であり愛情を示すことは生来備わっている本能です。
4,みんなのためになるかどうか   この項目は、食うか食われるかを原則とする無慈悲な競争を排除するものであり、それに代わって建設的で創造的な競争を導入するものです。
(ロータリーの友「四つのテストの由来」より)

ロータリアンの行動規範
~2023年4月RI理事会決定114号
全会員(ロータリアンおよびローターアクター)には以下のことが求められる
1, 個人として、また事業において、高潔さと高い論理基準をもって行動する。
2, 他者に公平に接し、敬意をもって接すること。これには、他者を尊重する言葉を使う、サポートを示す、暖かく迎え入れるインクルーシブな環境を助長する、多様性を重んじるという「ロータリーの多様性・公平さ・インクルージョン(DEI)の行動規範」を尊重されることが含まれる。
3, ロータリーを通じて自分の職業スキルを生かし、地域社会や世界のほかの地域の人びとの生活の質を高める。
4, ロータリーやほかのロータリアンの評判を落とすような言動は避ける。
5, ロータリー関連行事のすべての行動規範に従う。

会長 中田雅昭

出席報告

(07月21日 09:05現在)
出席報告 会員総数 出席義務会員数 出席義務出席数 出席免除会員数 出席免除出席数 出席率
07月08日~07月15日 0 0 0 0 0 0.00%
07月01日~07月08日 20 19 18 1 0 94.70%
06月24日~07月01日 21 20 14 1 0 70.00%
(注)上表のうち青色部は修正済み出席報告です。

幹事報告

活動計画書の確認お願いします。
卓話担当
7月22日 上田さん「母子の健康月間に因んで」
7月29日 西坂さん「幹事の仕事について」
8月 5日 


締め切りは一週間前になります。
(IT委員会までメールでお送りください。)
it@hokkaido2500rotaryeclub.org

【ロータリーレート】7月は 1ドル 161円
2019年7月1日より、国際ロータリーの為替レートは、毎月の初日における市場実勢相場に基づくこととなります。このため、事前に新しいレートをお知らせすることができなくなることをご了承ください。この変更は、世界各地の会員にとって最も正確な市場を反映したレートをご提供する最善の方法であると考えています。

幹事 西坂 恵理

委員会報告

親睦委員会の活動として、会員の近親者やパートナーなどにロータリー活動の協力、満足度向上のためメモリアルな日(誕生日や記念日等々)に花を送るメモリアル活動ですが、今年も行いたいと思い ます。

ニコニコボックスは、会員がご自身の喜び事、祝い事、お礼、近況報告、些細な失敗などを面白おかしく披露するとともに、会員が自発的に善意を拠金にて表現するものです。
集まった善意はクラブの奉仕活動の基金として活用させていただきます。


ニコニコはウェブサイトからもできます。
こちらもご利用ください。

親睦・ニコニコボックス・職業分類委員長 菅野 美加

雑誌委員会報告

ロータリーの友、6月号の見所を紹介いたします。

雑誌委員長として1年間担当します。

P6 RI会長(ステファニーA.アーチック)メッセージ

P16 母子の健康月間 愛情が支える活動

P64 ロータリーあるある相談室
 経験豊かなパストガバナーが真剣に、ユーモア交えてお答えしてます。



お手元にあるロータリーの友をご覧ください。

雑誌委員長 藤岡 健吾

卓話

【前年度を振り返り】

皆さんこんにちは。【前年度を振り返り】ですが、前回も1年を振り返りの話をしたので・・・。
創立10周年という節目の年に私が会長を務めた事が良い思い出、良い経験になりました。今年度はコロナ禍で活動中止になっていた奉仕活動も含め、活発に活動するという目標を達成できました。コロナよりもインフルエンザになりイベントに参加できなくなった人、そんな事、何回かありましたね(笑)
10周年記念行事としてグローバル補助金を利用し、タイの3330地区と共同事業も達成できました。しかし本来であれば現地へ行き事業を達成する予定が、気が付けば医療器具の贈呈が完了してる・・・。ある意味グローバル補助金恐るべし。
フォーラムでは北見厳寒焼肉行きましたね。極寒の夜空で飲むアルコールは酔わなかった!
Eクラブで初めて米山奨学生世話クラブとなりました!急遽ですが。
そして2年連続で米山奨学生世話クラブとなりました!急遽ですが。
当初テーマに掲げていた【ロータリーを楽しみましょう!そして友を増やそう】ですが会員の協力で3名の新会員が入会しました。印田 翠さん、上田 司さん 泉 友洋さんこれからの活躍に期待しております!
新年度も新会員を入れたいですね!皆さん、会員増強、頑張りましょう。

直前会長 藤岡 健吾