例会

第256回例会

Rotary E-Club of Hokkaido 2500
2020年02月17日~2020年02月24日
期間:月曜12:00〜翌月曜11;59

奉仕の理想

歌の斉唱

会長の時間



2019-2020年度 北海道2500ロータリーEクラブ会長スローガン
「1人の100歩より、100人が1歩ずつ」
2019-2020会長 湯浅 秀昭







皆様こんにちは。
北海道2500ロータリーEクラブ 第25回 通算256回の例会でございます。
会長の時間です。
前回の会長の時間で、釧路北ロータリークラブ様へ訪問した時の卓話をパワーポイントでご紹介させていただきました。私は毎週の例会でメンバーのコメントは勿論確認をさせて頂きますが、全国のロータリアンから多くのコメントを見て励みにしております。
ありがとうございます。
年間のメークアップが前年度3,442件ですがら、当クラブは年間40回の例会として1回に80件のコメントが寄せられます。
コメントを見て気づくことも多々あり、諸先輩方からのお言葉は時に道標となることもあります。本当に嬉しくありがたいなと思います。
メンバーの皆様はホームページから見ることができますので、お時間のある時にご覧いただければ幸いです。
その中でよくある質問があります。
メークアップの決済についてですが、メークアップの決済についてカード会社の種類を増やせないかという質問です。
システム会社に何度も相談しているのですが、法人ではないため現在のVISA、MASTERカードの2社だけの契約しかできないとの回答が来ております。
その点では、皆様にご不便な思いをさせてしまって申し訳なく思っております。
ここにお詫び申し上げます。

今年度、私は全例会の会長の時間を動画と文章の2つ作成することをひとつの目標としております。それ相応の時間を有しますが、私は自分に高いハードルをわざと設定をしています。忙しいという漢字は「心」を「亡」と書きます。
自分だけが忙しいと思い込み、他の人に強い口調で言ったり、態度で表れてしまいます。喜怒哀楽は人間ですからあって当たり前と考えますが、自分の気分で言葉や態度で人を傷つけないように注意しております。
自分に高いハードルを設定することにより、時間の配分や効率的な時間の使い方ができるようになり、スケジュール管理などもうまくなります。
私は、自分のスケジュール管理はGoogleカレンダーを使用しています。飛行機の予約などもすると自動で入るので便利です。また、お知らせ機能も使っており車での移動を考え設定しております。何分前に音や振動でお知らせが来ます。
お客様とのお約束、Eクラブの年間のスケジュール、プライベートの情報も入れます。例えば倅の塾の送り迎えの時間、剣道の試合日程なども入れており、アイフォンやパソコンからいつでも見れるので今現在の予定は全てインプットしておりご案内には即答することができます。
会社には、デスクに卓上のカレンダーがあります。また、職員全員が見る黒板があります。
卓上は自分用、黒板には職員が見て、私が今どこにいるか、また何日は何があるかを共有しております。黒板には全職員の動きもそこでわかるようになっております。
職員と1か月間の予定が共有できるので、効率的にスケジュール管理もできます。アナログとデジタルの両使いです。

さて、1月は職業奉仕月間でした。
先日、職業奉仕委員会の「職場訪問例会」が開催され、創業97年を迎える
㈱須田製販旭川支社におじゃまさせていただきました。
宮澤取締役営業部長から会社概要、印刷業界の現在の状況として新聞の折込数の減少や、定期購読数の減少、更にはフリーペーパーなどの競合などの要因から大変厳しい状況が続いているとのこと。
ただ、臨機応変な対応で顧客維持をしているというお話がありました。
その後、場所を移動して工場では、赤塚工場長から工場のオフセット印刷機械や、版(はん)を見せて頂いたり、印刷速度の速い旭川ではここにしかない印刷機を見学させていただきました。印象的だったのは、若い女性がオペレーターとして働いており旭川のパイオニア的な存在だと聞きました。また、湿度管理は自動で上から霧みたいなものが出ていました。その後、
更に移動して、会議室で印刷用網点についてというタイトルで、「印刷物の構造」や「線数」、「モアレ」、「解像度」などを学びました。
実演で、写真にルーペを当てるとシアン、マゼンダ、イエロー、ブラック、いわゆるCMYKの点で印刷されているのを見ることができました。
印象的だったのは、人間の目ですが素人の私達は黒1色と思っていましたが、拡大すると4色の網点の大きさを変化させて濃淡を表現しているところが見えました。
テレビだと今出ている8Kくらいで印刷と同等だとおっしゃっていました。
知らないことだらけでした。
職場訪問例会は、異業種の職場を見学することで新たな見識を深め自身の職業を見つめ直す機会を作ることにあります。
今回、株式会社須田製販の皆様に大変お世話になりました。
本当にありがとうございます。
この様子は、幹事からトピックスに掲載していただけると思いますので、楽しみにしていてください。
結びになりますが、インフルエンザが流行しており、更にはコロナウィルスが全国で少しづつ発症しております。私も来週は東京、再来週は宮崎と全国に出張がありますが、基本である手洗い、うがいの励行は勿論、マスクなど自己防衛も考えながらお過ごし頂ければなと思っております。
これで、会長の時間とさせて頂きます。
今週もよろしくお願いいたします。

出席報告

(02月17日 15:00現在)
出席報告 会員総数 出席義務会員数 出席義務出席数 出席免除会員数 出席免除出席数 出席率
02月17日~02月24日 20 18 0 2 0 0.00%
02月03日~02月10日 20 18 16 2 0 88.88%
01月27日~02月03日 20 18 16 2 0 88.80%
(注)上表のうち青色部は修正済み出席報告です。

幹事報告

【卓話の担当について】

2月17日の例会は「平和について」です。担当は信田国際奉仕副委員長です。
締切は2月10日になります。

2月24日の例会は「紛争について」です。担当は藤岡理事になります。
締切は2月17日になります。

3月2日の例会は「衛生について」です。担当は鳥海幹事になります。
締切は2月24日になります。

3月9日の例会は「水と衛生について」です。担当は丸田副委員長になります。
締切は3月2日になります。

3月16日の例会は「紛争について」です。担当は藤岡理事になります。
締切は2月17日になります。

3月16日の例会は、定款第6条-第1節-(c)項取消により休会致します。



(IT委員会までメールでお送りください。)

2月は「水と衛生月間」です。

【ロータリーレート】
2019年7月1日より、国際ロータリーの為替レートは、毎月の初日における市場実勢相場に基づくこととなります。このため、事前に新しいレートをお知らせすることができなくなることをご了承ください。この変更は、世界各地の会員にとって最も正確な市場を反映したレートをご提供する最善の方法であると考えています。
2月のロータリーレートは1ドル=110円です。
(参考1月のロータリーレート:110円)

幹事 鳥海 一宏

親睦・ニコニコボックス委員会

ニコニコボックスは、会員がご自身の喜び事、祝い事、お礼、近況報告、些細な失敗などを面白おかしく披露するとともに、会員が自発的に善意を拠金にて表現するものです。
集まった善意はクラブの奉仕活動の基金として活用させていただきます。

2019/11/06(5周年記念温泉例会)

湯浅会長
最高のEクラブ!

鳥海幹事
Eクラブやったで!

東堂副会長
いいね!Eクラブ!

梅井直前会長
温泉例会いいっしょ!

藤岡会計
Eクラブ万歳!最高!

石森会員
Eクラブ万歳!

中田会員
EクラブEね!

徳島会員
EクラブわっしょE

布子会員
Eクラブ万歳!

親睦・ニコニコボックス・職業分類委員長 吉本 真澄

雑誌委員会

雑誌委員会から

友誌の2月号が届きましたので紹介をさせていただきます。
今回も横組みの表紙紹介から2匹の猫が寄り添い窓を見つめている後姿で「鼓動」です。
ネコ好きには毎回楽しみなイラストです。
そして縦組みの表紙は「ポール・ハリス」「シルベスター・シール」二人でのスパゲティディナーの様子です。さすがに勉強不足の私でもポール・ハリスは分かりました。
先ずは横組みのページから開いていきますとRI会長からのメッセージで1905年からの115周年のお話です。そしてその中で日本の福島県を訪問された際のお話もされています。
8ページ目からの特集は「島」のロータリークラブです。北海道から沖縄にある日本の離島は6,847もあるそうです。そのうち有人島は418で今回は数ある島のロータリークラブから6島のクラブが紹介されています。内容はクラブ紹介と島の紹介に何と言っても「島グルメ」も紹介されていますので先ずはご覧ください。
16ページからは「平和構築と紛争予防月間」として特別月間特集が組まれています。
過去の戦争で被爆地となった「広島・長崎から平和を伝える」と題して平和を発信しているインターアクトクラブの学生とローマ教皇の話題が掲載されています。
20ページからは「平和フェロー」西倉めぐみさんのお話が掲載されています。
この平和フェローって何?…の説明も21ページで紹介されていますのでご確認ください。
22ページからは写真付きで昨年の10月24日「世界ポリオデー」に因んでの各クラブの活動内容が紹介されています。全国各地…残念ながら2500地区・2510地区の北海道は掲載されていませんでしたがご覧ください。
26ページからはガバナーの「ロータリー・モメント」と題して各地区のガバナーが紹介されています。勿論我が2500地区の吉田潤司ガバナーはトップに掲載です。
30ページから「よねやまだより」でマレーシア学友会の話題です。
32・33ページには世界のロータリークラブの活躍内容が紹介されています。
34・35ページには2610地区からの地区大会略報で各地区の特色が紹介されています。
36ページの「写真でつづる日本のロータリー100年」では愛知県の豊橋RCさんの創立2周年記念祝賀会の様子が紹介されていて会長エレクトの額に仮面が…何の準備でしょうか?(笑)
38ページには「人脈を活用する」と題してアメリカ・テネシー州の新しいクラブの紹介がされています。
縦組みのページへと移ります。
4ページからは当クラブのお隣の地区2510地区で昨年「札幌東ロータリークラブ」60周年記念講演での講演内容が掲載されています。ユニバーサルデザインについて…是非ご覧ください。
9ページからは「この人訪ねて」大宮シティロータリークラブの先輩ロータリアンの興味深いお話が掲載されています。
そして13ページ目からは「友愛の広場」ロータリーエンジンのお話から各地で話題になっていますストリートピアノにまつわるお話などが紹介されています。
22ページからは「ロータリーアットワーク」写真編では今回も各地の先輩ロータリアンの活動の様子が分かりやすく紹介されています。道内からは2500地区の北見西RCさんと2510地区の函館RCさんが掲載されています。
27ページからは同じく文章編です。今回は関西方面のクラブの方の掲載が多い様な気がしました。
前回同様に今月号に当分区の話題はありませんでした…
やはり寂しいですね…とはいえ先輩クラブの活動内容を参考にするための素晴らしい冊子ですので皆さんもお時間の空いた時に是非ご覧ください。


雑誌委員長 梅井 幹雄

卓話

「平和について」
昨年上皇陛下が最後の誕生日会見で「平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに心から安堵しています」と述べられました。
憲法で戦争放棄を明言している事もあり、確かに平成は日本では戦争はありませんでした。
私たちは、戦争がないことが当たり前の事と思っていますが、世界では争いが絶えることはない状況です。
宗教的争い・経済や資源獲得による争い等、様々な事で争いになっています。
一番多いのは宗教的な争いでしょうか?
何故、自分の信じている宗教と他人が信じている宗教が違っていたからと争いになるのか
分かりません。私は自分の信じている宗教を他人に強要するべきではないのではないかと思います。
戦争が行われことにより住民が争いに巻き込まれる事にもなります。
先月イランがウクライナ航空の旅客機を誤爆した事件がありました。
一般人の乗った飛行機が撃墜されるなんて事は遭ってはならない事ですね。
戦争により無駄に人の命を奪うことが無くなることを祈りたいです。
そして令和の時代も戦争ない平和な時代が続くと信じたいです。

国際奉仕副委員長 信田年弐


投稿内容をご記入ください。※100文字以上、2,000文字以内で投稿してください。