例会

第253回例会

Rotary E-Club of Hokkaido 2500
2020年01月20日~2020年01月27日
期間:月曜12:00〜翌月曜11;59

奉仕の理想

歌の斉唱

会長の時間



2019-2020年度 北海道2500ロータリーEクラブ会長スローガン
「1人の100歩より、100人が1歩ずつ」
2019-2020会長 湯浅 秀昭







本日は、第22回 通算253回例会となります。

先週は、クラブフォーラム並びに新年会に多くの参加を頂きありがとうございます。下期のスケジュールの確認を共有させて頂き有意義な時間を過ごすことができました。

さて、1月は『職業奉仕月間』です。

『職業奉仕』という概念は、「ロータリーの目的」の第2項に定められている『職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること』と定められているところからきています。



先ずは、ロータリアンそれぞれが『職業上の高い倫理基準』をもって、『価値ある仕事』を行い、そして、『社会に奉仕する機会』と捉えて、『各自の職業を高潔なものにする』ということに尽きると思います。

ロータリークラブには、多種多様な職業に就くロータリアンが所属しています。

そこで、一つは、この例会プログラムを通して、各会員が自身の職業について話し、会員同士がお互いの職業について学び合う機会を設けることがあると考えます。

自身の職業について、他人に説明するには、自分自身の仕事を見つめなおして、それがどのように社会と関っているか、どのように社会に貢献しているか、を考えるきっかけにもなると思います。

それを聞く会員は、自分とは異なる職業についての理解を深め、また、その中から新たな考えやヒントを得る素晴らしい機会になると考えます。

他にも、各会員が職業スキルを生した奉仕プロジェクトを実施したり、自身の職業スキルや経験を生かした若年層のキャリア目標の支援をしたり、社会への貢献を行うことも職業奉仕になります。

この機会に皆さんも職業奉仕、自分自身の職業について考えてみてください。

これで、会長の時間とさせていただきます。

今週もよろしくお願いいたします。

出席報告

(01月20日 14:50現在)
出席報告 会員総数 出席義務会員数 出席義務出席数 出席免除会員数 出席免除出席数 出席率
01月20日~01月27日 20 18 0 2 0 0.00%
01月06日~01月13日 20 18 18 2 0 100.00%
12月23日~12月30日 20 18 16 2 1 85.00%
(注)上表のうち青色部は修正済み出席報告です。

幹事報告

【卓話の担当について】

1月20日の例会は、「創立記念に因んで」です。担当は豊田副会計です。
締切は1月13日になります。

1月27日の例会は、ゲストにお願いします。

2月3日の例会は、「広報について」です。担当は広報・雑誌 高橋委員長です。締切は1月27日になります。

2月10日の例会は、定款第6条-第1節-(c)項取消により休会致します。

2月17日の例会は「平和について」です。担当は信田国際奉仕副委員長です。
締切は2月10日になります。

2月24日の例会は「紛争について」です。担当は藤岡理事になります。
締切は2月17日になります。

(IT委員会までメールでお送りください。)

1月は「職業奉仕月間」です。

【ロータリーレート】
2019年7月1日より、国際ロータリーの為替レートは、毎月の初日における市場実勢相場に基づくこととなります。このため、事前に新しいレートをお知らせすることができなくなることをご了承ください。この変更は、世界各地の会員にとって最も正確な市場を反映したレートをご提供する最善の方法であると考えています。
1月のロータリーレートは1ドル=110円です。
(参考12月のロータリーレート:108円)

幹事 鳥海 一宏

親睦・ニコニコボックス委員会

ニコニコボックスは、会員がご自身の喜び事、祝い事、お礼、近況報告、些細な失敗などを面白おかしく披露するとともに、会員が自発的に善意を拠金にて表現するものです。
集まった善意はクラブの奉仕活動の基金として活用させていただきます。

2019/11/06(5周年記念温泉例会)

湯浅会長
最高のEクラブ!

鳥海幹事
Eクラブやったで!

東堂副会長
いいね!Eクラブ!

梅井直前会長
温泉例会いいっしょ!

藤岡会計
Eクラブ万歳!最高!

石森会員
Eクラブ万歳!

中田会員
EクラブEね!

徳島会員
EクラブわっしょE

布子会員
Eクラブ万歳!

親睦・ニコニコボックス・職業分類委員長 吉本 真澄

雑誌委員会

雑誌委員会から

新年明けましておめでとうございます。友誌の新年号が届いています。
今年も友誌の読みどころ?を紹介させていただきますので宜しくお願いいたします。
今年も横組みの表紙の紹介から「音色」です。雪の積もった静寂な世界で枝から積もった雪の落ちる音が聞こえそうです。
縦組みの表紙は「アーサーF・シェルドン」創世記ロータリーの理論的指導者…と紹介されています。すいません毎月勉強不足で…表紙でロータリーの歴史も学べますね。
何方も48ページで紹介されていますので先ずはご覧ください。
先ずはRI会長からのメッセージが紹介されています。今月の職業奉仕月間に因んでのお話をされています。
7ページ目からは大先輩ロータリアンからの「私の職業奉仕考」のタイトルでお話をされていますが…すいません…ここは何度も読み返さないと経験の浅い私たちには少し難しい内容かと思います。
20ページからは三木 明 日本のロータリー100周年実行委員会委員長のお話が掲載されています。そして「日本のロータリー100周年」記念式典・祝賀会開催が決定した旨と、日時・開催会場が掲載されています。我こそはという方は今からスケジュールの調整をお願いいたします。
22ページからは日本人女性としてロータリー財団奨学生第1号である緒方貞子さんの追悼記事が掲載されています。
24ページからは侃侃諤諤で「例会の席は固定派?それともシャッフル派?」と題しての内容が掲載されています。WEB上での例会の当クラブには直接関係ない様な気がしますが…こちらもご一読下さると参考になります。
32ページにはローターアクトの方針に関する最近の話題がQ&Aで掲載されています。
34ページには各地区大会の略報が掲載され当地区も10月のスコップ三味線の写真が掲載されています。
縦組みのページに移ります
4ページ目からは2660地区のIMでの記念講演でお話されましたパナソニック(株)の小川理子さんの講演内容が掲載されています。
9ページからの‟この人訪ねて“では東京山王RC与儀さんの興味深いお話が掲載されています。
13ページからの友愛の広場には各クラブの先輩ロータリアンからの考え方に振れることが出来ます。
22ページからのロータリーアットワークの先ずは写真編でタイ・チェンライでの話題が掲載されています。ここに出ているチェンライRCの原田さんはFBで当クラブのメンバーとも繋がっている方ですのでなんだか嬉しいですね。同じく25ページには2500地区から遠軽RCさんの話題が掲載されています。こちらも同じ2500地区の話題が掲載されていて嬉しくなりますね。
そして26ページからは文章編が掲載されています。ここから先輩クラブの活動内容を勉強できます。
今回の友誌には2500地区からは遠軽RCさんの話題のみで第3分区内からの投稿はありませんでした…
少し寂しいですね…
友誌は特に縦組みのページから先輩クラブの活動内容を勉強することが出来ますので皆さんもお時間のある時に少しづつでも開いて見てください。

雑誌委員長 梅井 幹雄

卓話

創立記念に因んで


早い物で、もうまもなくEクラブが創立満6年に成ろうとしています。
創立時のいろいろな事が思い出され、緊張の中スタートした事が懐かしく思い出されます。
スタート時も今と同じ20名の会員でしたが、現在チャーターメンバーで残っていますのは9名に成りました。
ただ会員の皆様の努力に依り、現在も創立時と同じ会員数を維持しています。
これは他のクラブの人数が減少いている所が多い中、自慢出来る事だと思います。
チャーターメンバーの中で物故会員と成られました花田様には、Eクラブ発展の為に御尽力頂き本当にお世話に成りました。
改めてご冥福をお祈りしたいと思います。
又、歴代会長・幹事そして各会員の皆様の努力に依り他のクラブと同じ位の活動がされており知名度も上がって来たと感じています。
これからも現会員の皆様と一緒にEクラブ発展の為に頑張っていきたいと思います。

副会計 豊田秋雄


投稿内容をご記入ください。※100文字以上、2,000文字以内で投稿してください。