例会

第399回例会(2023-24年度第10回例会)

Rotary E-Club of Hokkaido 2500
2023年09月25日~2023年10月02日
期間:月曜12:00〜翌月曜11;59

奉仕の理想

歌の斉唱

会長の時間

第399回例会を開催いたします。

今年度の会長の時間は、藤岡会長と渡邉副会長と私の3名が担当となっておりまして、早いもので今週は私の番に回ってきました。何を話そうかと思っていましたが、各委員会活動計画で職業奉仕委員会が企画した職場見学を私の農場で先週末23日に行ないましたので報告します。

 報告します。とは言っても受け入れた側なので、見学した感想などは会員投稿を参考にして頂ければと思います。
 農業という職業柄この9月は収穫シーズンで、稲刈り、玉葱の収穫、カボチャの収穫と、ほぼ同時進行で行なっていて、この日は秋分の日の祝日にも関わらずカボチャの収穫に短期スタッフを含め畑では13名ほどで作業していてトラックで運ばれてきた大コンに入った収穫したばかりのカボチャを見てもらいました。今年は春先から天候不順で比較的雨が多くて、夏は異常ともいえる猛暑続きで作柄はカボチャに限らずどれも良くないですね。

 それと、趣味で集めているバイクを見られちゃいましたね~。
バイクに乗ってはいけないはずの梅井会員は125ccのバイクに乗って10代の少年の様でした。バイクは楽しい。9月30日~10月1日に帯広で開催されるロータリー親睦活動グループバイク日本支部(IMFR)には参加する予定なので楽しみです。
 昼食は冬の間タマネギを貯蔵する倉庫で焼き肉&ジンギスカンをしましたが、昼間外で食べるのは流石にうまい! 親睦も深まって楽しい時間でした。












副会長 中田雅昭 

出席報告

(09月26日 13:44現在)
出席報告 会員総数 出席義務会員数 出席義務出席数 出席免除会員数 出席免除出席数 出席率
09月25日~10月02日 0 0 0 0 0 0.00%
09月11日~09月18日 19 18 0 1 0 0.00%
09月04日~09月11日 19 18 14 1 0 77.80%
(注)上表のうち青色部は修正済み出席報告です。

幹事報告

活動計画書の確認お願いします。


10月2日 申 始煥 「米山奨学生 半期を迎えて」

10月16日 中嶋さん 「ガバナー公式訪問を終えて」

10月23日 西坂さん 「国際奉仕委員会方針発表」

締め切りは一週間前になります。

(IT委員会までメールでお送りください。)
it@hokkaido2500rotaryeclub.org

【ロータリーレート】8月は 1ドル146円
2019年7月1日より、国際ロータリーの為替レートは、毎月の初日における市場実勢相場に基づくこととなります。このため、事前に新しいレートをお知らせすることができなくなることをご了承ください。この変更は、世界各地の会員にとって最も正確な市場を反映したレートをご提供する最善の方法であると考えています。

幹事 徳島 義人

親睦・ニコニコボックス委員会

親睦委員会の活動として、会員の近親者やパートナーなどにロータリー活動の協力、満足度向上のためメモリアルな日(誕生日や記念日等々)に花を送るメモリアル活動ですが、今年も行いたいと思い ます。
今年度が始まって少し時間がたってしまっていますので、お忙しいとは思いますがなるべく早くのご返信のご協力お願い致します。(お誕生日や記念日などが直近の方は早急に電話頂けたら対応できますので、ご連絡ください。)


ニコニコボックスは、会員がご自身の喜び事、祝い事、お礼、近況報告、些細な失敗などを面白おかしく披露するとともに、会員が自発的に善意を拠金にて表現するものです。
集まった善意はクラブの奉仕活動の基金として活用させていただきます。

R5.8.26(土)
第2回フォーラム(オリエンテーションフォーラム)にて。

小滝様「米山をよろしくお願いします。本日はありがとうございました。」
藤岡健吾
「米山について学びました。小滝様ありがとうございます。」
菅野美加
「小滝様ありがとうございました。」
中田雅昭
「小滝様ありがとうございました。」
高橋広昭
「小滝様ありがとうございました。」
東堂賢功
「米山に協力していきましょう。」
堀義孝
「小滝様ありがとうございました。」
湊真
「小滝様ありがとうございました。」
中嶋昌則
「米山サイコー!」
西坂恵理
「小滝様ありがとうございました。シン君
おみやげありがとうございます。」
吉本真澄
「小滝様ありがとうございました。」
梅井幹雄
「ありがとうございました。」

美幌ロータリークラブ
稲垣淳一様
「紋別でお会いしましょう。」

R5.7.11(火)
第2740地区佐世保中央ロータリークラブ 池永 隆司様
メークアップお世話になります。


ニコニコはウェブサイトからもできます。
こちらもご利用ください。

親睦・ニコニコボックス・職業分類委員長 菅野 美加

雑誌委員会報告

ロータリーの友、9月号の見所を紹介いたします。

7ページ、今月はロータリー友月間ということで、
ロータリーの友の制作の裏側のインタビューがあります。
締め切りが絶対のクリエイティブな仕事で働く姿は共感しました。
私がずっと疑問だった、どうして前後に表紙があるのか?の答えも書いてました。

18ページ、ロータリー希望の風奨学金という記事です。
米山とは違い、こちらは国内向けの奨学金です。
対象は東日本大震災でご両親を亡くなられた方などです。
各地区の支援金が表でありますが、私たちの2500地区はありませんでした。
改めて国内にも目を向けたいですね。

35ページ、国際ロータリー理事会の決定事項が掲載されております。

52ページ、蕎麦の話です。蕎麦屋さんに「○○庵」という名前が多い理由など、
雑学として面白い記事がありました。

56ページ、「この人 訪ねて」では、バイク好きのロータリアンのお話しです。
バイクに乗ったのが小学3年生から。という面白い記事でした。
当クラブでも、バイクの好きな会員も多く、共感することも多いのではないでしょうか。

ぜひ、お手元にあるロータリーの友9月号をご覧ください。

雑誌委員長 高橋 広昭

卓話

「基本的教育と識学率向上月間に因んで」

毎月RIより、次月間の重点テーマが2500地区を通して送られてきております。
9月は397回例会の会長の時間でも触れられております、「基本的教育と識学率向上」が
重点課題となっております。これは我々日本だけでなく、世界のロ-タリアンの共通月間でもあります。
我々Eクラブの活動計画書の年間予定表にも記載されております。
基本的教育を受けれていない子供、学校に通っていない・通えない子供は6700万人いると言われており,
識学率が低い状況・つまり、読み書きのできない15歳以上の人の人数は7億7500万人いるとわれており、
全世界の成人の17%です。
それらの原因は貧困・性差別・教育機関不足・家族間問題などと様々です。
教育の提供・識学率の向上は、子供たちの未来とその地域・その国の発展や成長に繋がり物質的にも経済的にも
豊かで、感情にも大きく影響していく大事な重点分野です。
我々にできることは一人一人の力は小さくても、
世界のロータリアンやその関係者が色々な形で支援していく事が大事だと思います。
また、この話題は世界に目を向けがちですが、この今の時代の日本でも識学率は100%ではありません。
貧困家庭・母子家庭の中でも国や自治体から支援を受けれていない狭間の環境の家庭の子供たちや、
いじめ等の問題で学校に通えず、教育を受けてない子供もたくさんいて
途上国とは違った課題として、自国の身近にもある問題であるという事も認識していかなければならないと感じております。
MyRotaryからも、我々ができる事、世界が行っている支援など、たくさんの情報があり、
寄付だけでなく、各国や地域の活動の様子なども載っております、ぜひご覧ください。


徳島 幹事
       



投稿内容をご記入ください。※100文字以上、2,000文字以内で投稿してください。