例会

第293回例会(2020-21年度第21回例会)

Rotary E-Club of Hokkaido 2500
2021年01月18日~2021年01月25日
期間:月曜12:00〜翌月曜11;59

奉仕の理想

歌の斉唱

会長の時間

会長の時間 第21回 通算293回例会

第293回例会を開催いたします。
2021年も明けまして、本年第1回目の例会となります。旧年中は大変お世話になりました、本年もどうぞ宜しくお願い致します。
さて、今回の会長の時間では昨年末に卓話にて完結出来なかった「本年度の活動を振り返って・・・後編」を主軸にお話ししたいと思いますが、先ずは年末年始にかけまして当クラブでのニュースが何点かございますので、先に報告させて頂きます。
先ずは残念なニュースになりますが、2014年8月に入会され、お忙しくも当クラブで活動されてきました【亀屋 義幸】会員が、2020年12月31日を以て退会されました。亀屋会員はチャーターメンバー後に初めて入会された方で、私と入会年度は一緒になります。お仕事がお忙しく、中々お会いする事が出来ませんでしたが、入会より6年を迎えて退会を決意したとの事で、昨年末にて退会となりました。
次のニュースですが、2021年1月1日付で新会員が2名入会となりました。
お一人は当クラブ3人目の女性会員で、お名前を【菅野 美加(かんの みか)】さんと言います。旭川で理容業を営んでおり、福祉・奉仕活動もされていた経験があります。
二人目は、お名前を【中村 孝俊(なかむら たかとし)】さんと言います。旭川市内で司法書士を営んでおり、先の菅野さんと同じく奉仕・福祉活動の経験もあります。
今後も例会への参加や月ごとのフォーラムへの参加等々でご一緒頂く事があると思いますので、宜しくお願い致します。お二人には今年度中に卓話にて自己紹介をお願いするかと思いますので、掲載まで少々お待ち願います。
さて、本題の「本年度の活動を振り返って・・・後編」のお話をさせて頂きたいと思いますが、掲載スペースが少なくなってきておりますので、駆け足で振り返りたいと思います。
7月 6月の末に新型コロナウィルス感染での世界全体の死者が50万人を超えたと報道されましたが、当クラブのメンバーの多い第2500地区第3分区では、まだまだ感染者が増えてきているという状況では無く、ロータリー年度も新年度を迎え私が会長を拝命させていただく年度となりました。先月のさよなら例会に引き続き、初回のクラブフォーラムを無事に開催させて頂きました。
8月、9月、10月、11月と新型コロナウィルスの状況を観察しながら、出来る限りのクラブ運営を続けさせて頂きましたが、12月のクラブフォーラムにつきましては、報道にも出ました旭川市の2箇所の感染クラスター発生により中止とさせて頂きました。
2020年はまさに新型コロナウィルスとの押し引きに尽きる運営を強いられてきましたが、2021年は少しづつでも正常化に向かう事を切に願います。
                          

会長  渡邉 正俊

出席報告

(01月18日 14:18現在)
出席報告 会員総数 出席義務会員数 出席義務出席数 出席免除会員数 出席免除出席数 出席率
01月18日~01月25日 24 22 0 2 0 0.00%
12月28日~01月04日 23 21 14 2 0 66.66%
12月21日~12月28日 23 21 15 2 0 71.42%
(注)上表のうち青色部は修正済み出席報告です。

幹事報告

【伝助をご確認ください】
定例のフォーラムが2月にあります。
後日掲載予定の当クラブ会員はログイン後にメニューの「出欠確認」をご確認ください。

【卓話の担当について】
HPトップページに記載しておりますGoogleカレンダーを参照願います。
卓話の提出締め切りは担当例会1週間前とさせて頂きます。
また、2月25日の卓話(徳島副委員長担当)を旭川ロータリークラブ米山記念奨学生カウンセラーの富川様に変更いたします。

(IT委員会までメールでお送りください。)

【各月の特別月間】は1年分をクラブカレンダーへ記載しております。
トップページのカレンダー(各月初日)をご確認願います。


【ロータリーレート】
2019年7月1日より、国際ロータリーの為替レートは、毎月の初日における市場実勢相場に基づくこととなります。このため、事前に新しいレートをお知らせすることができなくなることをご了承ください。この変更は、世界各地の会員にとって最も正確な市場を反映したレートをご提供する最善の方法であると考えています。
各月のロータリーレートは、HPトップのGoogleカレンダーの月初のイベントをご参照願います。


幹事 高橋 広昭

親睦・ニコニコボックス委員会

ニコニコボックスは、会員がご自身の喜び事、祝い事、お礼、近況報告、些細な失敗などを面白おかしく披露するとともに、会員が自発的に善意を拠金にて表現するものです。
集まった善意はクラブの奉仕活動の基金として活用させていただきます。

2020年11月26日
梅井副会長
先日の父の葬儀の際はありがとうございました。
身内のみで済まさせていただきました。
少ないですがニコニコにさせていただきます。

2020年11月10日
湯浅直前会長(ホームページからニコニコBOXへ寄付)
息子の剣道大会個人戦、団体戦全道大会出場決定記念

2020年10月20日
石森委員長(ホームページからニコニコBOXへ寄付)
Eークラブ親睦ゴルフコンペ優勝記念

2020年8月1日
竹内ガバナー補佐様
クラブフォーラムに参加させて頂けました事に。

2020年7月11日 
梅井副会長
渡辺会長 年度のスタートを祝って!

湯浅直前会長
渡辺会長、高橋幹事の新しい門出に

鳥海会長エレクト
渡辺会長 高橋幹事よろしくお願いします。

鶴岡委員長
渡辺丸の船出を祝して

東堂委員長
新しい年度が明るく進みますように

藤岡会計
また1年間よろしくお願いします。

布子委員長
渡辺会長カンパイ!

吉本委員長
今年度もよろしくお願いします。

徳島委員長
新しいスタート 渡辺会長、高橋幹事よろしくお願いします。

宮本副委員長
1年間よろしくお願いします。

渡辺会長
1年間よろしくお願いします。

高橋幹事
今年度お世話になります

親睦・ニコニコボックス・職業分類委員長 布子 克敏

雑誌委員会

雑誌委員会 1月の報告
皆様こんにちは。
ロータリーの友1月号が私の手元に届きましたので、いち早く熟読して皆様にご紹介させて頂きます。
3ページはRI会長メッセージです。
「準備に失敗することで、あなたは失敗の準備をしている」の名言。そして、ロータリーを含む人生のどの局面においても、成功するために計画は欠かせないということ。印象的でした。
中長期的なビジョンを明確に打ち出すとき、今後2~3年における構想や優先事項は何かを問い出すことから始め、達成したい目標を明確で具体的かつ成果を測定できる言葉で書きだすというお話は目から鱗が落ちるお話でした。
8ページからは職業奉仕月間特集私のプライド、その仕事と言うことで全国のロータリアンの方々の職業をご紹介しています。北海道のロータリアンは10ページに網走ロータリークラブの方で農業を営んでいる石川ロータリアンが出ておりました。石川康弘様は農業を経営していまして農地の3分の1がビートと言うことで国内生産の砂糖の原料のほとんどが北海道で作られています。
18ページからはインターアクトクラブの活動が掲載されております。
20ページは東京ロータリークラブ創立100周年の記事でございます。
38ページからは各地の地区大会の略法。
ロータリーの友1月号の裏のページからですね自己紹介させていただきます。
4ページ目はですね2020年1月24日国際ロータリー第2580地区職業奉仕委員会セミナー講演の記事でございます。船橋屋代表取締役渡辺様のお話でございました。特に新1000日の追求がブランドの価値を高めると言うところが気になりました。
9ページはこの人を訪ねてと言うことで七時唐辛子製造・室賀栄助さん(長野RC)の記事でございます。
13ページにはお節料理のあれこれと言う記事がございます。私も時間があるときは、おせち料理を作るのですけれども、北海道は大晦日に食べる風習があります。
子孫繁栄ですとか、食材には意味があることを気にしながら話題を家族で話しながら食べるのも良いではないでしょうか。
16ページからは友愛の広場。各地ロータリアンのエッセイや海外のロータリークラブの訪問記など色々な記事が掲載をされております。
20一ページからはロータリーアットワーク。各地ロータリークラブがコロナ禍の中、奉仕活動を行っている姿が掲載されております。特に消毒液や災害用品の寄贈が多く感じます。
25ページからロータリーアットワークの文章編と言うことで、京都北ロータリークラブののオンライン子供塾を開催という記事が気になりました。
我々Eクラブ顔負けの活動でした。
1月号も見どころ満載です。是非、年末年始のお休みに読んでみてはいかがでしょうか。



雑誌委員長 湯浅 秀昭

卓話

成人の日に因んで


先日、ユーチューブをタイトル「感動」にてザッピングしていた所、
成人式について、非常に感動した動画が有りましたので、ご紹介させて頂きたく思います。

ご存知の方も有るかと思います。是非一度ご覧ください。
 
成人式における杉並区長 山田宏氏の講演と言う動画ですが、

山田氏は現在、区長ではありませんが、11年間の任期中に成人式にて一度も荒れた事の無いとの事です。

内容を此処で勝手に転載は無理かと思いますので、内容を端折ってご紹介すると、11年間同じ話をしていたそうです。
二つの感謝の心を持ってほしい、「両親」と「目に見えない人々、知らない人々」の感謝
動画の中での戦死され方の遺書「英霊の言の葉(コトノハ)」を聞いて一人涙を流してしまいました。

成人を迎える若者に成人式は騒ぐイベントでは無く、成人を迎える心構えの切替の為の日だと認識すれば、荒れる成人式は無くなると思います。

年々成人される人が減少している状況ですが、減少しているからこそ、真面目に取組してもらいたいと思います。
                 委員長  毛利 清徳


投稿内容をご記入ください。※100文字以上、2,000文字以内で投稿してください。