例会

第217回例会

Rotary E-Club of Hokkaido 2500
2019年02月18日~2019年02月25日
期間:月曜12:00〜翌月曜11;59

奉仕の理想

歌の斉唱

会長の時間

第217回例会を始めさせていただきます。

「1月行く」「2月逃げる」「3月去る」と良く耳にしますが、昔の人は的確に言い当てたものだと思います。
つい先日新年の挨拶をしていたと思ったら2月に入り、前回の例会でも「早いもので…」なんて言い回しをしていました。
本当に今回の例会で2月も下旬になり、天候も先日までは「爆弾低気圧」とか「史上最強の寒気」等の言葉が飛び交い大雪の影響で除雪も儘ならなく、車移動が多い旭川市内は大変なことになった「2月逃げる」でした。
そんな雪に覆われた生活も恐らく例会を2~3回開くと「3月去る」です。あっという間に雪融けが進み四季の移り変わりがはっきりしている北海道らしい春が訪れてくることを楽しみに待ちたいと思います。

さて、ロータリーとは関係の無い話で始めましたが…
先週より会員の皆さまへメーリングリストで連絡していました新規会員予定者の「堀 義孝さん」「宮本 憲二さん」の2名につきましては、皆様から入会について異議なしとの判断をさせていただきましたので入会手続きを進めさせていただきます。
これで我がクラブのメンバー22名となりましたので、これからの事業にクラブ一丸となって進めて行きたいと思いますので宜しくお願いいたします。
事業予定の一つであり当クラブ初の海外事業でもあるタイのカンチャナブリ―ロータリークラブとのグローバル補助金事業も、本部事務局から承認の連絡をいただきました。
来月末のIMに向けて当クラブの活動内容を多くの先輩クラブの皆さんに胸を張って報告できるように進めて行きます。

以上を持ちまして第217回例会、会長の時間とさせていただきます。

会長 梅井 幹雄

2018.8.22 細川吉博ガバナー講話(3)

次にロータリーの友についてですが、ぜひ投稿してみて下さい。
内容は誌面を見て頂ければわかりますが、1ページ目側から見て頂きますとロータリー月間についての内容ですとか、ロータリー財団情報や米山記念奨学会の情報などが見られます。
裏表紙側から開きますと色々な方の職業上のお考えや投稿等・クラブ紹介も見られます。
読み応えがありますので、是非見てみて下さいと思いますが、なかなか全部を見る事は難しいと思います。そういった場合は読まれた方がWEBを使いクローズアップすべき内容を共有情報として広報頂き、ロータリーの例会場で議論できる材料になれば良いかと思います。ロータリーの友誌は1冊200円ですが、誌面内容の充実に対して日本一安いと思っております。ですので皆さんでロータリーの友を活かしていただきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

先程もお話させて頂きましたが、Eクラブを地区の中でどのように活かして行くのかという事、今後地区で真剣に考えて行かなければいけないと思っております。
例えば、自分がもし体調が悪くなり歩くことが出来なくても、指先が動き眼が視えれば、「よしEクラブに参加してみよう」と思う人もいると思いますし、色々な可能性があると感じております。現在皆さんが各委員会で活動され、多くの奉仕活動を行うという事が、これからEクラブに入ってこようという人に対しての楽しみになる事と思います。

インターアクトに前向きという活動内容も確認させて頂きましたが、是非皆さんでご検討いただき前向きな活動を行って頂きたいと思います。ローターアクターですが、第3分区内旭川にはあまり人数が多くない状態ですが、全道のローターアクターへEクラブを知らせる方法がないのかと思っております。地区IT委員長 高橋さん如何でしょうか?
私としては、ローターアクターOBにもっとEクラブを知って頂いても良いのではないかと考えています。ロータリアンには勿論のこと、ローターアクターにもEクラブを知ってもらう方法を考えて行かなければと思っております。
素晴らしいクラブだと思います。皆さんの今後の益々の活躍・奉仕活動を祈念致しましてガバナー講話とさせて頂きます。

質疑応答へ続く

※ガバナーのお名前は、細川 ●(土冠に口)博様ですが、
パソコンの設定上表示できませんので「吉」とさせて頂いております。

RI2500地区 ガバナー 細川 吉博

出席報告

(02月04日 08:32現在)
出席報告 会員総数 出席義務会員数 出席義務出席数 出席免除会員数 出席免除出席数 出席率
02月18日~02月25日 20 19 0 1 0 0.00%
02月04日~02月11日 20 19 16 1 1 85.00%
01月28日~02月04日 20 19 16 1 1 85.00%
(注)上表のうち青色部は修正済み出席報告です。

幹事報告

【卓話の担当について】
2月25日の例会は「新会員卓話」を予定しています。徳島会員宜しくお願い致します。締め切りは2月18日です。

3月4日の例会は「プログラム委員会」信田副委員長宜しくお願い致します。
締め切りは2月25日です。

3月11日の例会は「新会員卓話」を予定しています。堀会員宜しくお願い致します。

3月18日の例会は、定款第6条-第1節-(c)項取消により休会致します。
締め切りは3月4日です。

3月25日の例会は「新会員卓話」を予定しています。宮本会員宜しくお願い致します。
締め切りは3月18日です。

4月1日の例会は「世界会議に向けて」石森委員長宜しくお願い致します。
締め切りは3月25日です。


(高橋委員長までメールでお送りください。)

【ワンポイントロータリー情報】
RI2500地区 2018-19年度ガバナー 細川 吉博様 クラブ訪問時講話(3)へ変更しました。掲載期間は1カ月程ですので書見願います。

【2月の特別月間】は「平和と紛争予防 紛争解決月間」です。

【ロータリーレート】
2月のロータリーレートは1ドル=110円です。
(参考1月のロータリーレート:112円)

【2019年2月のクラブフォーラム・理事委員長】
2月9日(土曜日)大雪地ビール館12:00~で開催されました。
出席人数は7名でした。

【3月のクラブフォーラム・理事委員長会】
3月9日(土曜日)大雪地ビール館にて12:00開催予定です。
出欠の連絡を伝助にてお願い致します。

【その他】
2月14日付で新会員2名の入会がありました。
詳細はメーリングリストにてご確認願います。

1月1日付で新会員2名の入会がありました。
詳細はメーリングリストにてご確認願います。

2月23~24日 釧路にて次年度地区研修セミナーが開催されます。
次年度地区出向者である東堂IT委員長、高橋IT委員2名の参加予定です。

幹事 渡邉 正俊

親睦・ニコニコボックス委員会

ニコニコボックスは、会員がご自身の喜び事、祝い事、お礼、近況報告、些細な失敗などを面白おかしく披露するとともに、会員が自発的に善意を拠金にて表現するものです。
集まった善意はクラブの奉仕活動の基金として活用させていただきます。

1月11日 鶴岡SAA
丸田さん、徳島さん入会おめでとうございます。2019年20名でロータリー頑張りましょう。梅井さん後半年です。いい形で湯浅さんにつなげましょう。
     
1月11日 藤岡委員長  丸田さん入会おめでとうございます!

1月11日 豊田会計   今年頑張ります。

1月11日 吉本副委員長 丸田さん、徳島さんの入会を祝して

1月11日 湯浅会長エレクト 丸田さん、徳島さんの入会を祝して

1月11日 東堂直前会長 神木委員長頑張ってください

1月11日 梅井会長   誕生日に祝して

1月11日 布子委員長  頑張ります!

12月中 梅井会長他会員7名よりニコニコボックスを頂いております。

10月中 RI2510地区ガバナーエレクト 福田様ほか他クラブ会員様3名、会員3名よりニコニコボックスを頂いております。

8月中 淤見ガバナー補佐ほか会員3名よりニコニコボックスを頂いております。

7月2日 キックオフ例会の際に、会員9名よりニコニコボックスを頂いています。(過去例会参照)

親睦・ニコニコボックス・会員増強・職業分類委員長 布子 克敏

IT・広報・雑誌委員会

ロータリーの友2019.02月号

 2月号が手元に届いていることと思います、左開きで最初にRI会長メッセージからご覧いただきたいと思います。そして7ページから始まる特集は「平和と紛争予防/紛争解決月間」に因んで「難民を知る」です。
冒頭にも書いてあるのですが、私たちの住む日本には難民問題は身近な話題ではありません。3人の事例が紹介されていますがやはり身近な話題となりにくいのですが、どの写真にも小さな子供たちも一緒に写っていて心が痛みます、難民として生きていく事は幸せにつながらないですね、日本から簡単にできることは寄付などの行為だと思います、友誌の中でも出てきますが【国連UNHCR協会】という団体があります、もうす少し知りたいという方は是非 https://www.unhcr.org/jp/ こちらのURLから知っていただき、よければ寄付などの支援はいかがでしょうか。
 次は2500地区大会の情報が大きく20ページに掲載されています、前回の速報でも出ていましたが今回はもっと大きく扱われています、是非ご覧ください。
 次はかなり大きなテーマで「RI会長への道」として、RI会長になるための条件やこれまでの傾向などが記載されています、RI会長を目指す方は是非ともご覧ください120万人の会員のトップ・・・・これまで2人の日本人がRI会長になられたそうです、3人目のRI会長を目指す方は2ページにギュッと凝縮された情報をお目通しください(^^)
 さて、一度閉じて左開きの9ページ(右開き通しだと68ページ)クラブを訪ねてでは、秩父ロータリークラブさんが掲載されています、写真では皆さん両手をパーで出していらっしゃいますが、これは55周年を迎えるのを表現しているそうです、なるほど!歴史ある町並みなど写真を見ながら読み進めていただきたいと思います。
 続いてフレンドシッププラザから、石川県の珠洲RC「ボーイスカウト日本連盟との交流会」が掲載されています。取り上げた理由は簡単で・・・我が家の息子も珠洲市で開催された日本スカウトジャンボリーに参加したからです(笑)4年に一度開催されますが、今回は1万3千人が参加し現地で色々な経験を積みました。また、すべてではありませんが、その現地の様子をネットで配信したり、会報誌を毎日PDFでサイトにアップしてあったりとすごいものだと感心しました。開会式や閉会式などはライブ配信だったので私は自宅でその様子を見ることができました、すごいことができるものです。
 最後の紹介は再度2500地区内のクラブ記事を紹介したいと思います。30ページ掲載の広尾RCさんが開催した講演で、ホリエモンこと堀江貴文氏がロケット開発などについて講演をされました。直接本人に依頼をしたわけではなかったようですが、町にお世話になっていることと、事業を町民の方に知ってもらうためにと言う理由で直接講演をすることにしたようです。広尾町にもファンが増えたのではないでしょうか。
 さてさて、ここ最近はEクラブなど、新しいクラブに関連する話題があまり見当たりませんでしたが、来月にも新しい情報があればまたお知らせしたいと思います。

直前会長 東堂 賢功

卓話

国際奉仕委員会委員長の石森です。国際奉仕月間と言う事で、寄稿させてもらいました。今回のテーマ「世界理解と平和週間」でした。今回、私の古くからの友人で中国、天津出身、現在名古屋の大学院で「異文化・適応」を専攻し学んでいます。

ロータリアンの皆様、こんにちわ。以前には道東で外国語指導員(ALT)として勤務した経験があります。今回は、皆様に私が日本に長年滞在した感想をシェアさせていただき、また日本のこれからについても提言したいと思います。皆さんご存知の通り、日本政府は一度も日本は移民国だと認めたことはありません。実際はどうでしょうか。2019年現在日本における在留外国人、人口は263万人を超えています。その中、居住関係のビザを持つ人口は162万を超え在留外国人総人口の3分の2近くを占めています。このように、従来の「出稼ぎ」で来日し、いつか母国には帰らないタイプの外国人がどんどん増えてきています。このような現象における「OUT PUT」言っていること、「OUT COME」やっていることのギャップがある。それはなぜか。また今年の4月から始まる新たな「外国人材拡大」法案が導入され、今まで政府レベルで外国人に対する消極的な態度をとられているため、如何に新たに来日する外国人をサポートするかが大きな懸念となっています。このように問題を抱えている現状で、日本の国際化は進んでいるのでしょうか。周囲を振り返ると、多くの日本人は「国際化」イコール「英語を流暢に喋る」という考えを持っている。一方、それを受け入れない観点もある。「外国の文化を学ぶ前に、もっと日本文化を理解しなさい」とのことです。それをサポートする根拠は「日本人論」でしょうか。
日本には本当に独特の文化があります。西洋の文化を過度に評価する「顕微鏡」、そして、あらゆるものを自分の独自のものだという考え方を捨てない限り未来を歪んで判断しかねないと考えます。自分自身を取り巻く環境には自分と異なるバックグラウンドを持つ人がいることと思います。人とのかかわりをもっと楽しみたい。

国際奉仕委員会委員長 石森 伸夫


投稿内容をご記入ください。※100文字以上、2,000文字以内で投稿してください。