例会

第204回例会

Rotary E-Club of Hokkaido 2500
2018年10月15日~2018年10月22日
期間:月曜12:00〜翌月曜11;59

奉仕の理想

歌の斉唱

会長の時間

第204回例会を始めさせていただきます。

我がクラブは先週の例会が休会でしたので203回例会でお話させていただき卓話でも湯浅副委員長から
米山月間についての話題がメークアップで訪れる方々に取り上げていただき大変うれしく思います。
ありがとうございました。
さて先月末の9月28日から29日にかけて「国際ロータリー第2500地区 2018-2019年度 地区大会」が
細川ガバナーが所属されます第6分区の帯広市内で開催されました。当日は地区内からロータリアンと
関係者を合わせまして1,200名以上の登録があり非常に素晴らしい地区大会となりました。
大会1日目の「RI会長代理・会長・幹事懇談会」から始まりご夫妻歓迎晩餐会へと続きました。
大会2日目には9時の開会から午後には記念講演として「エジプト文明からみた地球環境」と題して
テレビ等でお馴染みの「吉村作治」早稲田大学名誉教授の講演会へと続きました。
大会の締めは18時からの記念懇親会です。ご覧ください懇親会場の中央にそびえ立っていました
「とかち食材タワー」地元産の食材をディスプレーしたもので、こちらは最後に参加者へのお土産として配られていました。
懇親会のアトラクションでは「ビリー・キング」さんのディスコソングで会場は大盛り上がりです。
最後に「手に手つないで」を全員で輪になって歌い楽しい2日間の地区大会は終了して…
各地区のロータリアンは更に懇親を深めるために帯広市内の夜を楽しんだようです。





そして翌週の10月4日には第7分区の釧路北ロータリークラブさんの60周年記念講演会にお邪魔してきました。
講師は歌手の「郷ひろみ」さんです。ロータリアンと地元のお客様を合わせまして800名近くはいらっしゃったでしょうか?
当然の事ながら写真撮影と録音はNGでしたので始まる前の写真しかありませんが充実の90分間でした。そして有名な釧路市内の幣舞橋からの
夕焼けも旭川から移動したために到着時間が若干遅く太陽が沈んだ後の写真になってしましましたがご覧ください。




更に同じ週の土曜日には地区大会に合わせて職業研チームで3300地区マレーシアから来道されていました皆さんの報告会が旭川市内で開催されました。
こちらの会場写真も暗くて分かりずらいでしょうが5名のVTTチームから地区大会後に帯広市内と旭川市内で実施されました研修の報告がされました。
報告会の後はフェアウェルパーティーで細川ガバナーのご挨拶に始まり途中でバナー交換もさせていただきました。第3分区の会長さんが次々と交換されて行き
最後に我がEクラブのバナー交換の際にバナーのオレンジ色が映えた様で参加の方々から「Eクラブのバナーは恰好良いな!」とのお言葉をいただき
とても嬉しい気分の中で交換させていただきました。欲を言えば…VTT報告会の時だけが当クラブの皆さんはお仕事の都合で参加いただけなく私一人での参加が少し寂しく思いました。






今回の会長の時間は地区大会から釧路北ロータリークラブさんの記念講演会、VTTフェアウェルパーティーの報告会の様になってしましましたが
我がクラブにもいつか(何年後かは分かりませんが)回ってくるであろう事業の為に勉強の意味も含めて参加させていただきました。
皆様も経験と勉強の為もありますが何よりも他の分区・クラブの方と知り合う為にも積極的な参加をお願いいたします。
以上を持ちまして第204回例会、会長の時間とさせていただきます。


会長 梅井 幹雄

平成30年8月22日

皆さんおはようございます。
私、今日は大変お恥ずかしい気持ちで来ておりました。
Eクラブとはどのようなクラブなのかという事。
うる覚えと言うか一般的なロータリアンが知っている所は、ネット上で色々な書き込みを利用して、お互いに連絡を取り合うクラブと言うような形で認識しておりました。

今回活動計画書を見させて頂きましたところ、本当にこの地区に於いて色々な奉仕活動をされていらっしゃるというのを見せて頂きました。私自身Eクラブについて不勉強で来てしまいお恥ずかしい限りでございます。
本日も多くの皆様方がお集まって頂いて、これから色々なお話を聞かせて頂けるという事で、楽しみにしております。
私自身地区の中でEクラブの認識をもっともっと広めていく必要があるのかなと再認識致しました。
後の講評でもお話したいと思いますが、是非皆さんのご意見もお聞かせて頂いて、地区の中で広げて行ければと考えております。今日はどうぞ宜しくお願い致します。

※ガバナーのお名前は、細川 ●(土冠に口)博様ですが、
パソコンの設定上表示できませんので「吉」とさせて頂いております。

RI2500地区 ガバナー 細川 吉博

出席報告

(09月28日 08:02現在)
出席報告 会員総数 出席義務会員数 出席義務出席数 出席免除会員数 出席免除出席数 出席率
10月15日~10月22日 19 18 0 1 0 0.00%
10月01日~10月08日 19 18 15 1 1 84.21%
09月24日~10月01日 18 18 15 1 1 84.21%
(注)上表のうち青色部は修正済み出席報告です。

幹事報告

【卓話の担当について】
10月22日の例会は「例会の参加について」です。鶴岡SAA宜しくお願い致します。
締め切りは10月15日です。

10月29日の例会は「ロータリー財団について」湯浅クラブ奉仕委員長宜しくお願い致します。
締め切りは10月22日です。

11月5日の例会は、定款第6条-第1節-(c)項取消により休会致します。

11月12日の例会は「ロータリー研修情報・財団・米山方針」毛利委員長宜しくお願い致します。
締め切りは11月5日です。

11月19日の例会は、「プログラム・出席委員会方針・活動計画」東堂直前会長宜しくお願い致します。
締め切りは11月12日です。

(高橋委員長までメールでお送りください。)

【10月の特別月間】は「基経済と地域社会の発展月間」「米山月間」です。

【ロータリーレート】
10月のロータリーレートは1ドル=112円です。
(参考9月のロータリーレート:112円)

【10月のクラブフォーラム・理事委員長会】
10月13日(土曜日)大雪地ビール館にて12:00開催しました。
参加人数は6名でした。
詳しくは議事録をご覧ください。

【その他】
9月28日~29日 帯広にて地区大会が開催されました。
当クラブからは11名登録中9名の参加となりました。

10月4日 釧路北ロータリークラブ様60周年記念事業講演会が開催されました。当クラブからの参加は梅井会長、花田会長エレクト、幹事渡邉の3名でした。

10月20日 北見市内でオータムフェストに合わせて親睦委員会による移動懇親会が開催されます。
多くのメンバーの参加をお待ちしています。出欠は伝助にてお願いします。

11月25日 帯広にてロータリー財団補助金管理セミナーが開催されます。
出欠の取り纏めを伝助にて行いますので、回答お願い致します。

幹事 渡邉 正俊

親睦・ニコニコボックス委員会

ニコニコボックスは、会員がご自身の喜び事、祝い事、お礼、近況報告、些細な失敗などを面白おかしく披露するとともに、会員が自発的に善意を拠金にて表現するものです。
集まった善意はクラブの奉仕活動の基金として活用させていただきます。

8月22日 ガバナー公式訪問時
第3分区淤見ガバナー補佐 細川ガバナーの公式訪問に参加出来まして
大塚副会長 細川ガバナーの当クラブへの訪問に

8月8日 石森国際奉仕委員長旭川来訪時   4クラブ合同ゴルフコンぺ盛会を祈念して。

8月6日 花田副会長
 私の入院に際しましてクラブからお見舞いを拝受致しました。些少ではありますが、奉仕事業の一助となりますようニコニコBOXへ寄付させて頂きます。傷病名「腰椎化膿性椎間板炎」は傷口からのばい菌が脊髄に感染し、40日間入院しました。皆様も小さな傷と油断せず、消毒等お気をつけて下さい。

8月4日 クラブフォーラム・理事委員長会にて
淤見ガバナー補佐    Eクラブの皆様、1年間宜しくお願いします。8月22日のガバナー公式訪問も重ねて宜しくお願いします。

7月2日 キックオフ例会の際に、会員9名よりニコニコボックスを頂いています。(過去例会参照)

親睦・ニコニコボックス・会員増強・職業分類委員長 布子 克敏

IT・広報・雑誌委員会

ロータリーの友10月号紹介

 今月号のロータリーの友では、7ページから「歴史でつながる」として、明治に開眼されて150年という節目の年だけに各地でのイベントや事業が行われ、その紹介がされています。
 8ページを見ると「会津と薩摩、因縁を超えロータリーが結んだ縁」として、現代でも根強く憎しみを持つ方も多い会津と薩摩ですが、当時のクラブ会員の前向きな意見が否定的な意見を飲み込んで友好クラブ締結にいたったようです。

 40ページに「クローンを出席させよう」(アメリカ・ペンシルバニア州ラングホーンRC、現在会員数40名)の活動が表題の通り掲載されています。クローン?????
 例会場となるレストランには20名の出席が必要でしたが下回り開催できないことがあったようです、そのなかで代理出席を認めるということで新しい仕組みを作りました。単に代理出席ではなく会員の家族か仕事関係の方を事前に登録(名札や郵送物のコスト負担として年間25ドル)と言うことで、私の感覚で言うと準会員のような感じなのかもしれません。社員の方がロータリーってなに?そこから一緒に活動することでロータリーの活動を理解してもらう事が出来たり、有益な仕組みのようでした、何かのヒントになるのではないでしょうか、是非一読を!

 そして、49ページには今年の甲子園で優勝校がちょっとかわいそうなくらいに盛り上がった学校、あの金足農業高校での秋田港RCさんの活動が掲載されています、高校生に就職今回として模擬面接を行ったりされたようです、野球の練習も見てこられたのでしょうか(笑)このコンテンツも含めて乗っているロータリーアットワークは私たちのクラブも先月掲載していただきましたが、全国の色々なクラブの事業を見られるところです、こちらも是非見ていただきたいと思います。

 最後に、48ページにある「声」こちらのページでは、以前に友誌に掲載をされた記事に対するコメントなどが書かれています。記事に対して賛同するもの、反対意見などを述べるものなど毎月地味に読んでいます。いろいろな考えがあると勉強させていただいています。いつか私たちのクラブの事業もほかのクラブの方から感想をいただけるといいですね。
それでは、また11月号で!

直前会長 東堂 賢功

卓話

[親睦・ニコニコ・委員会方針・活動計画]


親睦、ニコニコ委員会の今年度の活動方針並びに活動計画
(親睦) 
メンバー同士の親睦を深めることの出来る環境づくり
決起集会、夜間交流会、忘年会、新年会などで交流を深めていきます。
(ニコニコ) 
奉仕活動、青少年育成活動の財源として活用させていただく貴重な資金なので奉仕の精神を高めていくよう全員積極的にニコニコBOXに協力していく
各記念日、おめでたいこと、メモリアルな事柄があった時、ご協力いただきます
以上が今年度の指針になっています。

親睦・ニコニコ・委員会
委員長 布子 克敏


投稿内容をご記入ください。※100文字以上、2,000文字以内で投稿してください。